Cacooはシンプルで直感的なユーザーインターフェイスを備えているので、すぐに図を作成して共有することができます。ですが、もっとCacooを使いこなしたい方のためにこのガイドを用意しました。

プラスプランの方は「個人ユーザー」セクションを参照してください。チームプランの方は、このガイドのすべての内容を参照してください。

個人ユーザー 

このセクションでは、次の内容を説明しています。

テンプレートや図形を使って図の作成する

Cacooにログインした直後はダッシュボードが表示されます。ダッシュボードでは、作成済みの図やテンプレート、フォルダを参照できます。ここから、それぞれ新しいものを作成することができます。

新しい図を作成するには、左上にある「新しい図を作成」をクリックします。

ダッシュボードから図を作成する

そのボタンを押すと、エディタが開きます。エディタでは最初にテンプレート選択のダイアログが表示されます。

このダイアログでテンプレートを選択するか、「空白のシート」で何もない状態から開始できます。

エディタでのテンプレート選択

続いて図の内容を編集しましょう。いくつかのツールを使い分けて編集を進めていきます。

1. メインメニュー: 左側のメニューから新しい図形やテキスト、ライン、テーブルなどの要素を追加します。画像を挿入したり、別のテンプレートを選択することもできます。

2. ツールバー: 上部には、選択中の要素の状態を決める、様々な設定を行うツールがそろっています。例えば、何かの図形をクリックして選択すると、塗りや線などの状態を変更するツールが有効になります。

3. シートバー: 右側では、図に含まれるすべてのシートを確認できます。シートの追加や削除、並び替え、名前の変更などが行えます。

4. 図の設定バー: 下部では、シートのサイズや表示の拡大・縮小などの設定が行えます。

エディタを使って図を作成する

 

図を共有する

図の編集内容は自動的にリアルタイムで保存されるので、共有したいタイミングでメインメニューにあるエクスポート共有ボタンから、お好きな方法で図を共有することができます。

Screen_Shot_2018-06-27_at_1.25.54_PM.png

エクスポートの選択肢

Screen_Shot_2018-06-27_at_1.26.29_PM.png

共有と各種共有方法の設定

 

注意 フリープランのユーザーはエクスポートや共有に以下の制限があります。

  • エクスポートはPNG形式のみ可能
  • 図を直接共有する場合は15名まで招待可能
  • 3名まで招待できる共有フォルダを1つだけ利用可能

プラスプラン・チームプランでは、すべてのファイル形式でエクスポートでき、無制限の人数と共有できます。

共有について、詳しくはこちらのサポートページを参照してください。

フォルダを使って図を整理する  

フォルダを使うと、簡単に共有したい相手に図を共有することができます。フォルダに図を追加すると、フォルダに参加している全員がその図を見たり編集したり、コメントしたりすることができるようになります。

フォルダに入れられていない図は、直接共有しない限り誰にも見ることはできないので、注意してください。

Folders.png

ダッシュボードでのフォルダの表示

複数人で一つの図を同時に編集する

図やフォルダを共有すると、以下のことができるようになります。

  1. 1つの図を他のユーザーと同時に編集できます。
  2. 履歴機能で、自分や他のユーザーが図を変更したことを確認できます。History.png 履歴機能で変更の確認
  3. 図の中の好きな場所にコメントを残すことができます。図に配置したコメント

注意 フリープランでは、履歴機能は利用できません。

複数ユーザー

このセクションでは、次の内容を説明しています。

組織の管理と利用方法について

チームプランで利用する場合、組織内で様々な情報は以下のように取り扱われます。

  1. アカウント:個々のユーザーはそれぞれ個別のアカウントをもち、クラウド上に情報が保持されます。自分自身のアカウント情報を参照し、変更することができます。
  2. 組織:それぞれのユーザーがメンバーとして所属する組織があります。例えば別の組織をもつ複数の顧客の仕事をする場合などでは、一人のアカウントが複数の組織に所属することもあります。組織への所属は、組織の管理者により設定されます。
  3. フォルダ:それぞれのユーザーは自分自身のフォルダを、個人で利用する場合と同様に持つことができます(参照)。それとは別に、組織内には、組織のメンバー間で管理・共有されるフォルダが存在します。
  4. 図:組織のメンバーが作成した図は組織内で保持され、フォルダにより分類され、他のメンバーに共有されます。

組織間や組織と個人の切り替えについて

別の組織や個人に切り替えるには、グローバルバーにある自分自身のアイコン部分をクリックします。

Screen_Shot_2018-06-27_at_1.33.09_PM.png

グローバルバーから組織の切り替え

 

注意 図を作成するときには、現在の選択中の組織が図を共有したい組織かどうかを確認してください。別の組織や、個人から組織へは、図を共有することはできません。

組織間や個人の切り替えについて、詳しくはこちらのサポートページを参照してください。

チームで利用する図をフォルダで管理する方法について

フォルダを使うと、チームを上手く管理できます。フォルダにより、図が必要なメンバーにだけ共有することができ、望ましくないユーザーからの利用を防ぐことができます。

組織の管理者、あるいはプロジェクト作成者はフォルダを作成することができます。プロジェクト管理者は、フォルダにメンバーを招待し、利用制限の設定を行うことができます。プロジェクト管理者の方は、こちらのサポートページも参照してください。

それらの権限がない場合は、フォルダの作成や管理する機能は利用できません。必要に応じて、管理者にフォルダへのアクセス権限を設定するように依頼してください。

 

組織へのメンバーの招待や管理について

組織のメンバーのみが組織のページを参照できます。組織のメンバーは、組織の管理者により管理されます。

組織の管理者のみが、メンバーの参加・不参加を管理し、権限を設定することができます。また、グループの作成や管理も行えます。組織の管理者の場合、こちらのサポートページも参照してください。

組織にメンバーとして参加すると、ひとつのグループに複数のメンバーをまとめることができます。グループを使うと、複数のメンバーをまとめてフォルダに参加させたり権限を設定したりすることができます。

終わりに

ここでは基本的なCacooの利用方法を紹介しましたが、サポートサイトにはほかにも様々な内容を詳しく説明したページがありますので、ぜひ参照してください。もし疑問に思うことが解決できない場合、お問い合わせページより、遠慮なくお尋ねください。