他のユーザーとの図の共有

メモ: 次の項目はプライベートな図の共有に関するものです。ビジネスプランを利用していて、図を組織内で共有したい場合は、プロジェクトの項目を参照してください。

方法 1: エディタ、または図の画面からあなたの図へ他のユーザーを招待できます。

エディタ

Method_1_Sharing_Diagram_JP.png

注意: このオプションは組織、または共有フォルダ内の図には存在しません。 

図の画面:

 Method_1_Diagram_Viewer_JP.png

方法 2: 共有フォルダを作成し、他のユーザーをそのフォルダーへ招待します。するとそのユーザーはそのフォルダー内のすべての図へアクセスできます。

Method_2_Sharing_JP.png

注意: このオプションはプライベートアカウントでのみ使用可能です。

方法 3: エディタ、または図の画面で図の設定を「URLで図を公開」にし、図のURLを他のユーザーへ連絡すると、誰でもその図を閲覧することができます。

エディタ

 

 

図の画面:

Method_3_Diagram_Viewer_JP__1_.png

方法 4: エディタ、または図の画面で「誰でも編集可能にする」に設定し、図のURLを他のユーザーへ連絡すると、誰でもその図を編集したり閲覧したりすることができます。

エディタ:

Method_4_Sharing_JP.png

図の画面:

Method_3_Diagram_Viewer_JP.png