編集画面でコピー&ペーストができない

Flash Playerのアップデートなどのタイミングで、編集画面でコピー&ペーストが行えなくなってしまう現象が発生することが確認されています。Cacooの「ローカル記憶領域」を一旦削除することで問題を解消することができる場合がありますので、ショートカットキー(Ctrl+C と Ctrl+V)でもツールバーのコピー、ペーストボタンでもコピー&ペーストができなくなった場合は、以下の手順をお試しください。

  1. 編集画面上で右クリックをし、表示されるメニューから「グローバル設定...」を選択します。
  2. Flash Playerの設定画面、もしくはAdobe社のWebページが開きます。お使いの環境およびブラウザにより、どちらが開くかは異なります。(http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager.html

WindowsおよびMacの場合:

     3. [手順2で「Flash Player」の設定画面が開く場合]「記憶領域」タブの「サイトごとのローカル記憶領域

         定...」ボタンを押します。

     4. Webサイトの一覧が表示されるので、その中から「dkq8rty4fmcob.cloudfront.net」を選択し、「削除」ボタン(もしくは「-」ボタン)を押します。

     5. 一覧から 「dkq8rty4fmcob.cloudfront.net」がなくなったら、「Flash Player」の設定画面を閉じます。

AdobeのWebページウィンドウ

     6. [手順2でWebページが開く場合]表示されたページの中にある「Webサイトの記憶領域設定パネル」というリンクをクリックします。

     7. 「Webサイトの記憶領域設定パネル」が置かれたページに切り替わるので、その中のWebサイトの一覧か「dkq8rty4fmcob.cloudfront.net」を選択し、「Webサイトを削除」ボタンを押します。

以上の手順を行った上で、編集画面を開き、コピー&ペーストができるかどうかご確認ください。

なお、この手順を行うと、ガイダンスの非表示設定や、ステンシルパネルの位置などが初期状態に戻りますので、ご注意ください。