エディター

The_Editor_JP.png

注:あなたが図を編集している間、あなたのお好みで、エディタ内のパネルを移動させることができます。

Go_Back_to_List_of_Diagrams_JP.png図のリストに戻る

このメニューを選択すると、図の一覧に戻ります。 Cacooロゴ(左上)をクリックすると、ドロップダウンメニュー下部にこのメニューを見つけることができます。

Top_Menu_Bar_Guide__Grid__-_Japanese.png

追加情報:

Draw_a_Line_or_Connector.png 線/コネクタ: さまざまな種類の線を作成するためのメニューを開きます。

  • 無接続 - 配置されている他の要素に接続せず自由に配置できます。
  • 自動 - 線は、接続している形状との距離および方向に応じて、自動的に形作られます。

Insert_Image_Icon.png ファイルや画像を挿入する

Insert_an_Image_JP.png

注:これらの機能のいくつかは、Cacoo忍者を必要とします。Cacoo忍者に関する追加情報については、ここをクリックしてください。

  • あなたのコンピュータからの画像の挿入。 Cacooに挿入できる画像ファイルのサイズに制限がありますが、同時に複数の画像をアップロードすることができます。無料プランのユーザーの場合、最大サイズは0.5MBです。それ以外の場合は、最大サイズは10MBです。

(注:ドラッグ・アンド・ドロップでも簡単に画像を挿入できます。)

  • あなたのコンピュータからのSVGファイルを挿入。一度に複数のSVGファイルをアップロードできるオプションがあります。このオプションを使用すると、エディタでSVGファイルの個々のシートとして挿入できます。[これは、独自のステンシルを作成する場合に便利です。]
  • あなたのコンピュータからのVisioファイルの挿入。 CacooエディタにVisioファイルをインポートし、編集することができます。
  • ウェブサイトのスクリーンショットの挿入。 URLをコピー・アンド・ペーストするだけで、ウェブページのスクリーンショットを挿入できます。ウェブサイトの内容により、時間がかかる場合があります。
  • スクリーンショットを撮る。 このオプションを使用するためには、Cacoo Ninja の拡張機能をダウンロードする必要があります。
  • キャプチャウィンドウのサイズを変更。キャプチャをクリックすると、スクリーンショットが自動的にCacooエディタに挿入されます。
  • クリップボードからの画像の挿入。従来のペースト(Ctrl /⌘+ V)は、Cacooエディタのオブジェクト用に留保されています。外部Webサイトや文書から画像をコピーする場合は、Ctrl /⌘+ Shift + Vを使用して画像を挿入します。

ステンシル

Stencil_Menu_JP.png

Previously_Used_Stencils.pngをクリッ クすると最近使用したステンシルを表示します。

インスペクタ

The_Inspector_JP.png

要素の設定はすべてインスペクタで行われます。設定内容は次のとおりです:

Inspector_Icons_JP__1_.png

Help.png ヘルプ:エディタ内で使用できるキーボードショートカットの一覧を開きます。

Export.png エクスポート: エクスポートするフォーマット形式の一覧を開きます。無料プランユーザーはPNGのみでのエクスポートになるので注意してください。

Share.png 共有: 図を共有したい相手のメールアドレスを入れる入力欄を開きます。図がビジネス、またはエデュケーションプランの組織内、または共有フォルダに存在する場合は、セキュリティ設定が異なるため、この情報は表示されませんのでご注意ください。

Properties_Icon.png プロパティ: このメニューでは、タイトル、説明、セキュリティ設定、図のサイズを変更することができます。

Save.png 保存 - 図、ステンシル、テンプレートとして作品を保存することができます。有料プランをご利用の場合は、バージョンとして保存し、履歴 をさかのぼって参照することもできます。

Pending_Operations.png 保留中の操作

Network.png インターネット接続

シート (Sheets)

Cacooでは、プラン数は作図に使用できるシート数により制限されます。たとえば無料ユーザーは6シート保有できます。図ごとに1シート、6シートに1つの図、さまざまなシート数と複数の図の組み合わせに配分できます。シートを追加するには、エディターの下部にある「+」をクリックするだけで可能です。編集、削除、複製などをする場合はタブを右クリックします。

また背景シートを設定することもできます。新しいシートを開き、タブをダブルクリックします。別のシートを選択して現在開いているシートの背景レイヤー (編集不可能) にします。これは、間取り図、サイトマップ、ワイヤーフレームなどを扱う時に役立ちます。