ステンシルまたはテンプレートとしての図の保存

 

ステンシルまたはテンプレートとしての図の保存

グローバルバーからのステンシルまたはテンプレートとしての図の保存

エディターでのユーザー定義ステンシルとテンプレートの見つけ方

 

Cacoo で自分で作った図形や図を繰り返し使いたい場合があるかも知れません。Cacoo では図として保存する以外に、ステンシルやテンプレートとして保存することができます。

デフォルトのファイル種別は「通常の図」です。ほかの図で再度使用したい図形は「ステンシル」として、基本の図(例:一般的なフローチャートのレイアウト)を作成した場合は「テンプレート」として保存することができます。

ステンシルまたはテンプレートとしての図の保存

保存するために ⌘+S または Ctrl+S を押すと、保存ダイアログが表示されます。

次に、種別を選択します。

save_diagram_type

ステンシルの場合は「通常の図」から「ステンシル」に変更します。

テンプレートの場合は「通常の図」から「テンプレート」に変更します。

「保存」をクリックします。

グローバルバーからのステンシルまたはテンプレートとしての図の保存

エディターの上部にあるグローバルバーからも図をステンシルやテンプレートとして保存することができます。このアイコンは図が通常の図として保存されていることを示します。

このアイコンをクリックし、メニューから適切な図の種別を選択します。

 「ステンシル」を選択するとステンシルアイコンに変わります。

 

 「テンプレート」を選択するとテンプレートアイコンに変わります。

 

エディターでのユーザー定義ステンシルとテンプレートの見つけ方

Cacoo で自分で作成したステンシルは図形メニューの「ユーザー定義ステンシル」フォルダーに入っています。

他のステンシルと同じように、自分で作成したステンシルもシートにドラッグアンドドロップすることができます。

同様に、Cacoo で作成したテンプレートはテンプレートメニューの「ユーザー定義テンプレート」フォルダーに入っています。

 

他のテンプレートと同じように、テンプレートを選択するとエディターに表示されます。

関連記事

画像の挿入

図形の作成

テンプレートの使用

2018年6月27日以前のエディターでのステンシルやテンプレートとしての保存については以下を参照してください。
https://support.cacoo.com/hc/ja/articles/115003417967