画像ファイルを挿入する

ツールバーから挿入する

ドラッグ&ドロップで挿入する

画像をエディターにペーストする

[ヒント] 複数の画像ファイルを一度に挿入する

[ヒント] SVG画像を編集可能な形式に変換する

外部サービスと連携して画像を挿入する

Webサイトのスクリーンショット画像を挿入する

 

画像ファイルを挿入する

PNG、GIF、JPEG、SVG形式の画像ファイルを図に挿入できます。
画像ファイルを挿入する方法は以下のとおりです。

ツールバーから挿入する

ドラッグ&ドロップで挿入する

画像をエディターにペーストする

ツールバーから挿入する

  1. 左側のツールバーにある「挿入」ボタンをクリックします。画像挿入メニューが表示されます。
  2. 一番上の「画像ファイル」をクリックします。端末内のファイルを選択する画面が表示されます。
  3. 挿入したい画像ファイルを選択します。画像ファイルがエディターに挿入されます。

 

ドラッグ&ドロップで挿入する

画像ファイルをエディターへ直接ドラッグ&ドロップします。画像ファイルがエディターに挿入されます。

 

画像をエディターにペーストする

ペースト機能を使って画像を挿入します。

  1. 挿入したい画像ファイルを選択して、キーボードショートカット Ctrl + C(または Command ⌘ + C)でコピーします。
  2. エディターを開き、Ctrl + V (またはCommand ⌘ + V)でペーストします。画像ファイルがエディターに挿入されます。

 

ヒント:

複数の画像ファイルを一度に挿入する

ツールバーから挿入するドラッグ&ドロップで挿入する どちらかの方法で画像ファイルを挿入する場合、複数の画像ファイルを一度に挿入することができます。

複数の画像ファイルを選択した状態で画像ファイルの挿入操作を行うと、以下のような確認ダイアログが表示されます。「OK」ボタンを押すと画像ファイルが挿入されます。

  • 全てのファイルを現在のシートに挿入する:全ての画像ファイルが現在作業しているシートに挿入されます。
  • それぞれのファイルを別々のシートに挿入する:現在作業している図に画像ファイルの数だけ新しいシートを追加し、それぞれのシートに一つずつ画像ファイルを挿入します。シート名は各画像ファイル名になります。


[ヒント] SVG画像を編集可能な形式に変換する

SVG画像をエディター上で編集可能な形式に変換する ことで、色の変更や要素ごとの編集などが可能になります。

 

外部サービスと連携して画像を挿入する

外部サービスと連携して、シートに画像ファイルを挿入することができます。

手順は以下のページを参照してください。

Dropbox + Cacoo

Microsoft OneDrive + Cacoo

Box + Cacoo

Adobe Creative Cloud + Cacoo

Visio + Cacoo

 

ヒント:

挿入した画像ファイルを カスタム図形 として保存すると、同じ画像ファイルを他の図でも繰り返し使用することができるようになります。

 

Webサイトのスクリーンショット画像を挿入する

Cacooの「URLスクリーンショット」機能を使って、Webサイトのスクリーンショット画像を簡単に挿入できます。

  1. 左側のツールバーにある「挿入」ボタンをクリックします。画像挿入メニューが表示されます。
  2. URLスクリーンショット」をクリックします。URLスクリーンショットダイアログが表示されます。
  3. スクリーンショット画像にして挿入したいWebサイトのURLを入力し、「OK」ボタンをクリックします。

    Webサイトのスクリーンショット画像がエディターに挿入されます。

 

注意:

対象のWebサイトは、インターネット上で誰もが閲覧できるものに限ります。
社内ネットワーク内のページや認証が必要なページなど、閲覧者に制限があるページは正しく挿入することができません。

 

関連記事

AWS構成図

データベーススキーマのインポート

カスタム図形の作成

カスタムテンプレートの作成

SVG画像を編集可能な形式に変換する