AWS構成図の機能を使うと、AWS(Amazon Web Services)上のサーバーの構成図を図に自動で挿入することができます。
AWS構成図は、左側メニューの「挿入」から利用できます。

メニューから「AWS構成図」をクリックします。

AWS構成図を使うには、事前に権限を持ったIAMユーザーを登録する必要があります。
詳しくはこちらを参照ください。

最初に表示されるダイアログの設定に記述されている権限を持ったIAMユーザーを作成、もしくは既存のIAMユーザーに権限を付与します。

IAMユーザーの設定が完了したら、「次へ」をクリックします。

先ほど作成したIAMユーザーのアクセスキーを入力してください。

(※入力されたアクセスキーID、シークレットアクセスキーはCacoo内のデータベースをはじめ、いかなる箇所にも保存されません。)

構成図を挿入したいリージョンを指定し、「配置の設定」にて線をつけるかどうかを指定します。

「OK」を押すと与えられた情報に従って、AWSの構成図を編集中の図に自動で挿入します。