組織のセキュリティー設定

共有フォルダーのセキュリティー設定

セキュリティー設定項目について

図の公開を許可する

Google Drive での共有を許可する

サードパーティアプリケーションから図へのアクセスを許可する

 

Cacooユーザー以外に図を共有できる各種機能を、組織全体、または共有フォルダーごとに有効・無効に設定することができます。

各セキュリティー設定画面の表示方法は次のとおりです。

組織のセキュリティー設定

Cacooユーザー以外に図を共有できる各種機能を、組織全体に対して有効・無効に設定することができます。

注意:
組織全体のセキュリティー設定は、組織内で作成された全ての図に対して適用されます。

組織全体のセキュリティー設定画面を表示する方法は次のとおりです。

  1. 右上のグローバルバーから「設定」をクリックします。
  2. サイドメニューの「セキュリティー」をクリックします。
    組織全体のセキュリティー設定画面が表示されます。

 

共有フォルダーのセキュリティー設定

Cacooユーザー以外に図を共有できる各種機能を、共有フォルダーごとに有効・無効に設定することができます。

注意:
セキュリティー設定は、組織全体の設定が優先されます。組織のセキュリティー設定で無効に設定されている機能は、共有フォルダーのセキュリティー設定で有効に設定しても有効にはなりません。

共有フォルダーのセキュリティー設定画面を表示する方法は次のとおりです。

  1. ダッシュボードから、対象の共有フォルダーを開きます。
  2. 右上の「+追加」ボタンをクリックします。
    共有ダイアログが表示されます。
  3. 公開などの許可」タブをクリックします。
    共有フォルダーのセキュリティー設定画面が表示されます。

 

セキュリティー設定項目について

 

「図の公開を許可する」が有効になっている場合、図の共有ダイアログから公開リンクを有効にすることができます。
「図の公開を許可する」ボタン横のプルダウンからは、「編集も許可する」「閲覧のみ許可する」の2種類の権限設定が可能です。

各設定の違い

  • 「編集も許可する」:公開リンクを有効にする際、リンクを知っている全員に付与する権限を「閲覧可」「編集可」の両方から選択できるようになります。
  • 「閲覧のみ許可する」:公開リンクを有効にする際、リンクを知っている全員に付与する権限を「閲覧可」のみに制限します。

 

Google Drive での共有を許可する

「Google Drive での共有を許可する」が有効になっている場合、各アカウントに接続されたGoogle Drive へ Cacoo の図を共有・エクスポートすることができます。

 

サードパーティアプリケーションから図へのアクセスを許可する

「サードパーティアプリケーションから図へのアクセスを許可する」が有効になっている場合、CacooのAPIを利用して、独自のアプリ(=サードパーティアプリケーション)が図の情報へアクセスできるようになります。