組織のメンバーを削除するときの図のオーナー変更について

自動変更後の図のオーナー

プライベートフォルダーに入っていた図

共有フォルダーに入っていた図

 

組織からメンバーを削除する場合、そのメンバーが所有していた図はオーナーが自動的に変更され、別のメンバーが所有する図として削除されずに組織に残ります。

備考:

  • 2021年4月14日以前に所有者が組織から削除され、現在も削除されたメンバーがオーナーになっている図に影響はありません。
  • メンバー管理画面でメンバーを無効にしても、図のオーナーは変更されません。組織設定画面 で組織からメンバーを削除した場合にのみ、図のオーナーが自動で変更されます。

 

自動変更後の図のオーナー

組織から削除するメンバーが所有していた図は、以下のルールに従って図のオーナーが変更されます。

プライベートフォルダーに入っていた図

  • 組織内の有効なメンバーの中で、管理者権限を持つ最も古いメンバー(組織への参加が最も早いメンバー)が新しいオーナーになります。
  • それらの図は、削除されたメンバーの名前が付いたプライベートフォルダーが新たに作られ、そこにすべて移動されます。

共有フォルダーに入っていた図

  • 共有フォルダーのコラボレーターの中で、「オーナー」または「編集者」の権限を持つ最も古いメンバー(共有フォルダーへの参加が最も早いメンバー)が新しい図のオーナーになります。
  • 削除されたメンバーが共有フォルダーのコラボレーターの中で唯一の「オーナー」または「編集者」の権限を持つメンバーだった場合、図のオーナーは変更されず、削除されたメンバーのままになります。
  • 図は移動されず、共有フォルダーに残ります。

 

備考:

  • 図のオーナーが自動変更されると、新しいオーナー及び組織の管理者にCacoo内で通知が送られます。
    また、組織の管理者にはメールでも通知が送られます。