Cacooはシンプルで直感的なユーザーインターフェイスを備えているので、すぐに図を作成して共有することができます。ですが、もっとCacooを使いこなしたい方のためにこのガイドを用意しました。

プロプランの方は「個人ユーザー」セクションを参照してください。チームプランの方は、このガイドのすべての内容を参照してください。

個人ユーザー

このセクションでは、次の内容を説明しています。

テンプレートや図形を使って図の作成する

Cacooにログインした直後はダッシュボードが表示されます。ダッシュボードでは、作成済みの図やテンプレート、フォルダーを参照できます。ここから、新しい図を作成することができます。

新しい図を作成するには、左上にある「新しい図を作成」をクリックします。

ダッシュボードから図を作成する

そのボタンを押すと、エディターが開きます。この場合、空白の何もない状態から図を作成します。

「新しい図を作成」の右に表示される「テンプレート」をクリックした場合、テンプレートを使って図を作成することもできます。

エディターでのテンプレート選択

続いて図の内容を編集しましょう。いくつかのツールを使い分けて編集を進めていきます。

1. ツールバー: 左側のメニューから新しい図形やテキスト、ライン、テーブルなどの要素を追加します。画像を挿入したり、別のテンプレートを選択することもできます。

2. 操作メニュー: 要素を選択したときに、その選択中の要素の状態を決める、様々な設定を行うメニューが表示されます。例えば、何かの図形をクリックして選択すると、塗りや線などの状態をメニューから変更できます。

3. シートパネル: 右側では、図に含まれるすべてのシートを確認できます。シートの追加や削除、並び替え、名前の変更などが行えます。

4. ヘッダーメニュー: 上部中央では、図の名前や種別の変更、格納先フォルダーの移動などが行えます。上部左側では、図の共有やプレゼンテーション表示の開始、エクスポートなどの図を共有するための各種操作が行えます。

エディターを使って図を作成する

 

図を共有する

図の編集内容は自動的にリアルタイムで保存されるので、共有したいタイミングでヘッダーメニューにあるエクスポート共有ボタンから、お好きな方法で図を共有することができます。

エクスポートの選択肢

Screen_Shot_2018-06-27_at_1.26.29_PM.png

共有と各種共有方法の設定

 

注意 フリープランのユーザーはプロプランやチームプランに比べて、エクスポートや共有でいくつかの制限があります。

プロプラン・チームプランでは、すべてのファイル形式でエクスポートでき、無制限の人数と共有できます。

共有について、詳しくはこちらのサポートページを参照してください。

プライベートフォルダーを使って図を整理する

プライベートフォルダーは無制限に作成でき、複数の図を個別のフォルダーにまとめて管理できるようになります。

ダッシュボードでのフォルダの表示

複数人で一つの図を同時に編集する

図やフォルダーを共有すると、以下のことができるようになります。

  1. 1つの図を他のチームメンバーと同時に編集できます。
  2. 履歴機能で、過去に保存した図のバージョンを確認したり、バージョンからコピーして図を作成したりできます。履歴機能で変更の確認
  3. 図の中の好きな場所にコメントを残すことができます。図に配置したコメント

注意 フリープランでは、履歴機能は利用できません。

複数ユーザー

このセクションでは、次の内容を説明しています。

組織の管理と利用方法について

チームプランで利用する場合、組織内で様々な情報は以下のように取り扱われます。

  1. 組織:それぞれのユーザーがメンバーとして所属する組織があります。それらの組織には、画面上のグローバルバーからアクセスできます。例えば別の組織をもつ複数の顧客の仕事をする場合などでは、一人のアカウントが複数の組織に所属することもあります。組織への所属は、組織の管理者により設定されます。
  2. フォルダー:プライベートフォルダーと同様に、組織内には、組織のメンバー間で管理・共有されるフォルダーが存在します。
  3. 図:組織のメンバーが作成した図は組織内で保持され、フォルダーにより分類され、他のメンバーに共有されます。

チームで利用する図を共有フォルダーで管理する方法について

共有フォルダーでの図の管理

共有フォルダーを使うと、簡単に組織のメンバーと図を共有するできます。共有フォルダーに図を追加すると、その図はフォルダーのメンバー全員が見たり編集したりコメントしたりすることができます。

共有フォルダーにない図は、ほかのチームメンバーからは参照できませんので注意してください。

ダッシュボードでのフォルダーの参照

フォルダーの管理

フォルダーを使うと、チームを上手く管理できます。フォルダにより、図が必要なメンバーにだけ共有することができ、望ましくないユーザーからの利用を防ぐことができます。

組織の管理者、あるいはフォルダー作成者はフォルダーを作成することができます。フォルダー管理者は、フォルダーにメンバーを招待し、利用制限の設定を行うことができます。フォルダー管理者の方は、こちらのサポートページも参照してください。

それらの権限がない場合は、フォルダーの作成や管理する機能は利用できません。必要に応じて、管理者にフォルダーへのアクセス権限を設定するように依頼してください。

組織へのメンバーの招待や管理について

組織のメンバーのみが組織のページを参照できます。組織のメンバーは、組織の管理者により管理されます。

組織の管理者のみが、メンバーの参加・不参加を管理し、権限を設定することができます。また、チームの作成や管理も行えます。組織の管理者の場合、こちらのサポートページも参照してください。

組織にメンバーとして参加すると、ひとつのチームに複数のメンバーをまとめることができます。チームを使うと、複数のメンバーをまとめてフォルダーに参加させたり権限を設定したりすることができます。

終わりに

ここでは基本的なCacooの利用方法を紹介しましたが、サポートサイトにはほかにも様々な内容を詳しく説明したページがありますので、ぜひ参照してください。もし疑問に思うことが解決できない場合、お問い合わせページより、遠慮なくお尋ねください。