組織の管理者は、組織のセキュリティ設定画面から図の共有機能を管理できます。

 

備考:

組織のセキュリティ設定は組織内の全ての図とフォルダーに適用され、個々の図やフォルダーのセキュリティ設定よりも優先されます。

 

組織のセキュリティ設定

共有

外部サービス連携

フォルダーのセキュリティ設定

 

組織のセキュリティ設定

組織全体のセキュリティ設定を管理します。

誰がこの機能を使えますか?

  • プロプラン、チームプラン、エデュケーションプラン、Cacoo for Business MAX、フリープランのみが対象です。
  • 組織の管理者のみ、組織のセキュリティ設定の閲覧と変更ができます。
  1. 右上のグローバルバーから自分のアイコン >「Cacoo 設定」をクリックします。
  2. サイドメニューの「セキュリティ」をクリックすると、組織のセキュリティ設定画面が表示されます。

 

組織のセキュリティ設定画面には、以下の3種類の項目があります。

  • 共有:公開リンクによる図の共有、共有フォルダー作成、公開リンクによる共有フォルダーの図の共有設定が管理できます
  • 外部サービス連携:外部サービスとの連携設定が管理できます
  • フォルダー:組織内のフォルダー一覧を表示し、セキュリティ設定を含む個々のフォルダーの各種設定が管理できます

以下で詳しく説明します。

 

共有

有効にすると、公開リンクで組織外のユーザーにも図を共有できます。図を共有できるユーザーは「すべてのメンバー」か「管理者」から選択できます。


また、公開リンクで図を共有されたユーザーに対して、以下の2種類の権限設定が可能です。

  • 「公開リンクで共有された図は、だれでも編集できます」:公開リンクを有効にする際、リンクを知っている全員に付与する権限を「閲覧可」「編集可」の両方から選択できるようになります
  • 「公開リンクで共有された図は、だれでも閲覧できます」:公開リンクを有効にする際、リンクを知っている全員に付与する権限を「閲覧可」のみに制限します

共有フォルダーの作成を許可する

有効にすると、メンバーが共有フォルダーを作成できるようになります。フォルダーを作成できるユーザーは「すべてのメンバー(ゲスト以外)」か「管理者」から選択できます。

所有する共有フォルダーの、図の公開設定の変更を許可する

有効にすると、所有する共有フォルダーの図の公開設定を変更できます。変更できるユーザーは「すべてのメンバー(ゲスト以外)」または「管理者」から選択できます。

 

共有フォルダーの図の公開設定は、以下のいずれかの手順で行います。

  • サイドバー > 「共有フォルダー」 > フォルダーメニュー(フォルダー名の隣にあるアイコン)> 「公開設定」タブで設定
  • 対象の共有フォルダー > 右上の「+追加」より設定

 

外部サービス連携

外部サービスとの連携設定を管理します。

 

Google ドライブで図の共有を許可する

組織のメンバーに、各アカウントに接続されたGoogle ドライブへの図の共有を許可します。

サードパーティアプリへのエクスポートを許可する

組織のメンバーに、サードパーティアプリへの図のエクスポートを許可します。

各サービスとの連携方法については、サービス連携内のページを参照してください。

サードパーティアプリから図へのアクセスを許可する

組織のメンバーに、Cacoo APIを使った自作アプリなどのサードパーティアプリによる、組織内の図へのアクセスを許可します。

 

フォルダーのセキュリティ設定

組織のセキュリティ設定に加えて、プライベートフォルダー・共有フォルダーごとに外部サービス連携や図の共有設定を管理できます。

 

詳しい利用方法はフォルダーのセキュリティ設定を参照してください。

 

関連記事

フォルダーのセキュリティ設定

図の公開設定

フォルダーでの図の共有

Google ドライブ + Cacoo